パイナップル

科名

パイナップル科

属名
学名
和名
別名
水やり 控えめ
日当たり 日なた
形態 多年草
難易度(5段階)
発芽適温
生育適温 約 25 ℃
原産地 ブラジル
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い

概要 -Summary-

観葉植物として人気のあるアナナスの仲間。食べ終わった果実丈夫にあるクラウン(冠芽)からも育てられます。
バナナと同様に40枚ほどの葉が出ると花芽ができます。クラウンざしから育てる場合は、収穫まで2〜4年かかります。ただし、苗の株元からでてくる大きな吸芽(わき芽)を株分けして植えると、翌年には収穫可能。熱帯のやせた賛成土壌や乾燥地に自生するので、鹿沼土で植え付けます。

育て方 -method of raising-

水やり詳細
土が乾いたら与え、夏や結実中は毎日与える。
肥料
病気と害虫
用土
植付、植替
増やし方
その他

memo

知恵袋での質問(パイナップル科)から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です