シュンギク

科名

キク科

属名 シュンギク属
学名 Glebionis coronaria (L.) Cass.
和名 シュンギク(春菊)、菊菜(きくな)
別名
水やり
日当たり
形態
難易度(5段階)
発芽適温
生育適温
原産地 地中海沿岸
耐寒性
耐暑性

概要 -Summary-

春に花を咲かせ、葉の形がキク(菊)に似ていることから春菊と呼ばれている。葉に切れ込みの少ない大葉(おおば)が四国・九州で(また「おたふく」・「ろーま」とも呼ばれる)、切れ込みのある中葉(ちゅうば)がそれ以東でそれぞれ栽培される。中葉はさらに、株立ち型と株張り型とに分かれる。

育て方 -method of raising-

水やり詳細
肥料
病気と害虫
用土
植付、植替
増やし方
その他
品種
大葉種
香りは弱い。
葉の切れ込みが少なくて肉厚。
味にクセが無く柔らかい。
九州や四国に多い。
中大葉種
葉の切れ込みが深い中葉系と、独特の香気が柔らかく葉の切れ込みが少ない大葉系、両方の特徴をもつ。
奈良県北部の農家が受け継いできた品種で、奈良県で選抜されたものが全国に広まる原形となった。「中村系春菊」と呼ばれることもある。
奈良県で栽培されるものは市場で「大和きくな」と呼ばれる。
中葉種
香りは強い。
葉の切れ込は大葉種と小葉種の間。
さらに株の形で分けられる。
株立ち型 茎が立ち上がって分枝。 伸長した茎葉を順次摘み取り出荷する品種(関東に多い)。
株張り型 茎があまり伸びず、株ごと抜き取り流通出荷する(関西に多い)。 葉の切れ込みが株立ち型よりは浅めで丸みを帯びている。
小葉種
葉の切れ込みは深く、香りが強いものの収量が少ない為、あまり栽培されていない。

memo

野菜の栽培記録

はるちゃんは歯ごたえが好き?

  • 2017年11月13日(月) 
  • 野菜を食べずにビオトープにいるはるちゃん… シュロガヤツリを手当たり次第噛みちぎ…

11月の全体 葉物野菜の植え付けをしました

  • 2017年11月10日(金) 
  • 見切り品を沢山購入しました。 植え付け場所の確保にスペースを作りました。 &nb…

野菜よりもパンジー?

  • 2017年11月09日(木) 
  • 野菜を植え付けました。 たんと食べてほしいのですが、植え付けた野菜にはあまり反応…

葉物の種まき

  • 2017年11月04日(土) 
  • 久しぶりに子供と種まきしました。 焼肉レタス ベビーリーフ ほうれん草 焼肉レタ…

ミョウガ にょきにょき

  • 2016年09月19日(月) 
  • ここ最近になって ミョウガあちこちででてくるように 強い!

秋の種まきシーズン 久しぶりの種巻き 植付

  • 2016年09月19日(月) 
  • 夏植え球根の福袋を買ってみました。 サフランが20球も!!笑 それ以外はもってい…

1 / 14812345...102030...最後 »

知恵袋での質問(野菜)から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です