アネモネ

科名

キンポウゲ科

属名 イチリンソウ(アネモネ)属
学名
和名
別名
水やり
日当たり 日なた
形態 多年草
難易度(5段階)
発芽適温
生育適温 約 10 ℃
原産地 ヨーロッパ南部〜地中海東部沿岸
耐寒性
耐暑性

育て方 -method of raising-

水やり詳細
用土の表面に湿り気が感じられなくなってから、たっぷり与える。
肥料
次々に開花するので、肥料も定期的に必要。リン酸成分の多い緩効性化成肥料を置き肥して、葉が紫色になるなど肥料切れの症状が出た場合は液体肥料で補う。
病気と害虫
用土
草花用培養土。
植付、植替
掘りあげて夏を越した球根は、秋に再び植付。
高温の影響がなくなる10月から、吸水を始める。
吸水:ミズゴケやパーライトを軽く湿らせたものに、球根の尖った部分を下にして並べる。約1周間後、芽が出始めてから植え付ける。
とがったほうを下にして植え付ける。
増やし方
花が終わったら、日当たりのよい場所で風通しよく管理、水や肥料を開花中と同じように与える。葉が徐々に黄色くなって枯れてきたら、水やりと肥料を止めて、球根を乾燥させる。
地上部がなくなって休眠状態になったら、球根を乾燥させて秋まで保管。
鉢ごと乾燥させて、10月に水やりを始めるという方法でも可。
その他

memo

アネモネの栽培記録

4月の寄せ植えブルーデージーがだいぶ大きく

  • 2016年04月17日(日) 
  • 12月にリフレッシュした寄せ植えも乱れてきました。 コレが寄せうした12月の状態…

1月の寄せ植え

  • 2016年01月11日(月) 
  • まだまだ楽しめそう

アネモネが次々に咲き出した

  • 2015年12月25日(金) 
  • 姿かたちがほんとかわいい

大鉢の寄せ植えをリフレッシュ

  • 2015年12月12日(土) 
  •   ケイトウがなんとか花咲いてるだけの荒れた寄せ植え ペチュニアがだい…

プランター掘り上げ廃棄

  • 2015年05月05日(火) 
  • ヒヤシンスだけ残してあとは掘り上げ   アネモネはすこし残した &nb…

アネモネコレクション

  • 2015年04月20日(月) 
  • 5色セットだった球根のうち 結局あと一色はなんだったんだろう。。

1 / 712345...最後 »

知恵袋での質問(アネモネ)から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です