2016年05月03日(火)

アーチの設置とそれに絡ませる為のプランター準備


 場所:テラス


今年のグリーンカーテンはどうしようと3月ごろからずっと悩んでいました。

なぜなら、目の前の備え付けのラティスに巻き付かせると
我が家の庭全て見事に日が当たらなくなることを去年知り。

ラティスを使うわけにはいかず。
かといって、窓近くにカーテンを設置しても、
2階の屋根の関係で全く日が届かない。

 

突っ張り棒で屋根がなくなるギリギリに設置してお日様を手に入れる。
ことを最初に検討したものの、
今年はどうしても「突っ張り棒」を見せない方法がよかったのです。
突っ張りが見えた途端なんだか生活感溢れてしまうので。

 

 

次に考えたのがこちらの立てかけタイプ。
突っ張りでなくアイアンになるだけでオシャレに見えます。

ただ、台風来た時が怖すぎます。
1階で落ちることはありませんが、どう見てもやわい感じがしたので
購入に踏みきれず。

 

 

最終的に決めたのがこちら。色はブラウン。
バルコニーアーチで、よくあるアーチよりコンパクトサイズのようです。
コンパクトサイズはバッチリ!

ただ、これも強風時が怖い。

ですが、足元にプランターをのせて抑える部分があるのでこれにしようと決めました。
IMGP8757

こんな感じに。組み立てはインパクトドライバーがあれば簡単です。
女性1人で組み立て可能です。IMGP8671

足元のプランターをのせる部分も外側につけるのではなく、内側につけて更にコンパクトに組み立てました。

IMGP8668

アーチ近くにおいていたコンポストという名の
土置き場も今年の夏は利用することに。

IMGP8669

あぜなみを使ってセパレートして

少し土も高く盛り、ここにキュウリの苗を植付。
IMGP8675

IMGP8762

こんな感じになりました。

IMGP8790

あとはうまくこの上部に巻き付いてくれるといいな。

 

あぜなみはこちらで購入しました↓

 

 

後日談。

ドスン、と大きな音がして外をみるとカラスがアーチに・・・
ブログを見直すとちょうどカラスが隣のお寺の木で巣作りをしていた時期で
このアーチに巣を作られたら大変!
と、カラスを威嚇して追い払いました。

だめよ、ここに巣を作っちゃ。だめだめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です